産後ダイエットで出産半年後には出産前の体重に戻った

二人目以降の産後ダイエットが難しいことは聞いていました。二人目を出産後、周囲からは祝福の言葉と共に「二人目は体重が落ちにくいから気を付けてね」というアドバイスを多くいただいていたのです。

確かに一人目よりも体重増加はしており、腰回りには今まで見た事のない贅肉がありました。

一人目出産後に履いていたジーパンが履けない事実、そして一か月たっても4キロしか戻っていない事もあり、さすがに焦り始めていました。

そんな時に、授乳していた私の後ろ姿を見た主人から「あざらしというよりもトドだね」と直球の言葉をかけられ、その時はショック過ぎて一日何も考えることが出来ませんでした。

実は、何もしてしなかったわけではありませんでした。骨盤ケアはしておかないとと、出産直後から骨盤矯正ベルトを巻いていました。

ですが、赤ちゃんの世話だけでよかった一人目の時とは違い、2歳のイヤイヤ期の上の子を相手しながらの生活だったので、ベルトはすぐにずれて意味を成しませんでした。

産院で習った骨盤運動をしようと寝転がっても、すぐに上の子が乗ってきてしまい、イライラが募るだけでした。

そんな時に、友人から勧められたのが優光泉酵素です。健康意識の高い方だったのですが、出産で太った彼女が着々と体型を取り戻していったのを間近で見ていたので、これは本気で試してみようと、購入を決意しました。

まず、痩せたいけれど母乳の出が悪くなるのは心配だったので、起床時に優光泉酵素を飲み、しばらく時間をおいてから軽い朝食を摂る、ということを続けてみました。

すると、3日目から便通が整い始めたのです。

そして飲み切る頃には「何だかイキイキしているね」と、主人から肌つやを褒められるまでになりました。

飲み方も色々試してみました。炭酸割りに豆乳割り、そのままで飲んでみたり。

原液をそのまま感じる飲み方は甘みが際立ち私には合わないと思ったので、炭酸でそれをとばすと爽やかに飲むことが出来ました。

実際のところ、飲用後に軽い食事はとっておりファスティングをしたわけではないので、劇的に体重が減少する事はありませんでした。

それでも母乳の出が悪くなることもなく1か月で4キロ、出産半年後には出産前の体重に戻すことが出来ました。

飲み方も炭酸割りが定番となり、朝に優光泉酵素を飲んでリフレッシュすることで、知らずのうちに産後ストレスを軽減していた様な気がします。

産後は半年かけてゆっくり妊娠前の体重に戻すのが、母体の負担を軽減するのにも推奨されている方法です。

ですが産後のたるんだお腹を見たり、なかなか減らない体重に焦り、穏やかな生活を送れない方もたくさんいらっしゃると思います。

私も優光泉酵素を飲用していないと、そう感じて焦る日々を送っていたかもしれません。

ですが、優光泉酵素を飲むことで、自分の姿と向き合って、今の自分を大事にしながら、数か月先の自分を思い描きながら、前向きに楽しくダイエットする事が出来ました。

ダイエットとは、痩せる事だけではありません。明るく子ども達と接する私を見て、「何だかいいね」と主人に褒められました。

見た目だけでなく、気持ちも変えてくれた優光泉酵素に本当に感謝しています。

T.Iさん(30代/162cm/看護師/兵庫県)