便秘がひどく便秘薬に頼る日々…1週間目の朝にスルン

40代になって便秘がひどくなり、4~5日出ないときは便秘薬に頼ることもありました。便秘が続くとおなかがはり、食欲も落ちて、ご飯もおいしくありません。

朝からすっきりできないとどんよりした気分で、体も重く、とても悩んでいました。なるべく便秘薬にたよらずに排便したかったので、食べ物やサプリ、便秘茶などを試しました。

最初は少し効き目を感じるのですが、3日目ぐらいになると、腸の動きが刺激になれて鈍感になってしまうので、元の木阿弥でした。

かなりお金も費やしたのですが、今でも使わない便秘関連のものがたくさん残っています。

ネットで「酵素 便秘」で検索すると、いくつかの酵素が出てきました。その中で口コミで一番よかったのが優光泉酵素だったので、購入しようと決めました。

すぐには、便秘に対する効果が得られなかったのですが、せっかく買った限りはなくなるまで続けて飲んでみようと思い、あきらめずに飲んでいました。

すると、1週間目の朝にそんなに便意はないのにスルンと出てくれたのです。排便時の苦痛もありませんし、もちろん腹痛もないので、とても楽になりました。

飲み方を模索しようと、原液のまま飲むのと、何倍かにうすめて飲むのとどちらがいいか比べました。最初はうすめて飲んでいたのですが、だんだん原液を飲むほうがおいしいと感じられて、今ではそうしています。

本当は、お通じは毎日あってほしいところなのですが、優光泉酵素の場合は2~3日に1回くらいでした。そのあたりがすこし残念でした。

でも、何日もでなくて苦しんでいた以前に比べれば、格段の進歩だと思っています。おなかのポッコリも治りましたし、食欲も出てきてよく食べられるので、喜んでいます。

便秘解消で体も軽くなり、活動的になったので、今はママさんバレーにも参加してプレーしています。「どうしてそんなに元気になったの?」と聞かれることもあります。

「表情が明るくなったね」と家族も一安心というところです。便秘の影響を思い知りました。これからも優光泉酵素で健康を維持したいと思っています。

M.Sさん(50代/159cm/主婦/三重県)