顔や下半身、足のむくみ…便秘が治りむくみも解消

妊娠中期に入ってつわりも落ち着き体調は戻って来ましたが、顔や下半身にむくみが出て来ました。足のむくみもひどかったです。

顔は腫れたようになり、足は指で押せばしばらく窪みが続くほどのむくみです。

私は太るのが嫌で、それほど食べてもいないし水分もとっていませんでした。体調管理はしっかりできていたはずなのに「なぜ?」と驚くばかりでした。

定期検診の時にお医者さんに聞くと、母体は赤ちゃんへ栄養を送るために血液をサラサラにする必要があって、そのために血液の中の水分量が多くなるから仕方ないとの事でした。

仕方ないといっても、顔や下半身のむくみはどんどん酷くなっていきます。
肌荒れも出てきて、結婚前に想像していた「妊娠中の幸せ」とは程遠い状況でした。

むくみが酷いからといっても、ウォーキングをする以外むくみに対抗する手段はありませんでした。

お医者さんに利尿剤のようなものを欲しいと頼みましたが、この程度のむくみで薬は出せないと逆に怒られてしまいました。

だから毎日歩きました。買い物の行き帰り、昼食後に散歩がてら1時間程。

それでも日々大きくなるお腹の重さにウォーキングも辛くなり、家に籠りがちになりました。家にいると行動範囲は狭くなるので、ますます体がむくんでいきました。

28週を越える頃、もう足は妊娠前のほぼ2倍の太さになっていました。

ただひとつの慰めは、定期検診に行くと、どの妊婦さんも同じようにむくんでいる事。自分だけじゃないんだと安心できることでした。

診察室で名前を呼ばれるまで、診察室に置かれているマタニティ雑誌を見ていました。するとそこに優光泉酵素という酵素ドリンクの事が載っていたのです。

酵素によって基礎代謝を高める事で妊娠中のダイエットや体調維持に最適だそうで、赤ちゃんの発育に必要な栄養素も豊富に含まれているとの事です。

これしかない、と思って家に帰るなりすぐに注文しました。

とにかく下半身のむくみを何とかしたかったんです。すぐには効果が出ないだろうと思って、長期戦のつもりで5本セットを購入しました。

購入する時にコールセンターに飲み方を問い合わせました。すると「ダイエット目的では飲まないでください」との返答でした。

慌てて、むくみを取りたいからだと伝えると「なら大丈夫ですね」と、丁寧に飲み方を教えてくれました。

妊娠中、授乳中は置き換えをしてはダメで、食事は3食しっかり食べる事、その上でおやつとして飲むように言われました。

3食しっかり食べたら余計に太るんじゃないの?とその時は思いましたが、飲み始めてみると1本目を飲み終わるまでに便秘が治りむくみも解消。それどころか体重まで落ちていきました。

痩せてきて、逆に心配になった程でした。3食しっかり食べて、食間にお水や豆乳で割った優光泉酵素を飲みました。炭酸は、お腹の赤ちゃんに良くないと思って飲みませんでした。

豆乳も美味しかったのですが、長く続けるならシンプルにお水で割った方が飽きずに、私は良かったです。

やはり痩せてきた時は焦りました。3食しっかり食べていたし、コールセンターの人も「ダイエット目的では飲まないでください」と言っていたので、痩せるのはダメだと思っていたからです。

どうしよう、飲まない方が良かった?と不安になりました。痩せてきて慌ててコールセンターに電話しました。

するとコールセンターの女性は「それで大丈夫ですよ」と答えてくれました。

コールセンターの説明通り、しばらくすると頻繁な便通も収まり、体重の減りも安定してきました。

むくみが治ってから初めての定期検診で、お医者さんだけでなく看護師さんにも驚かれました。

酵素ドリンクを飲んでいる事を告げると、飲む前に相談して欲しかったと注意されましたが、まあ酵素なら大丈夫だろうと納得してくれました。

酵素は痩せすぎる事もあるから気をつけてと注意されましたが、3食しっかり食べているから大丈夫です。

今は妊娠前の体重より+6kg前後をキープしています。肌荒れもいつのまにか良くなっていて、スッピンでも全然平気で外出できるようになりました。

もうすぐ出産。このままの体重を維持しながら、出産後は産後ダイエットに励みたいと思います。

N.Yさん(20代/153cm/主婦/東京都)